イベント詳細

【2021年度共創館プログラム】
あなたは企業の分析や戦略立案をできますか?
~ケースを通じて学ぶ、事業戦略策定ワークショップ~

「新規事業ってどのように考えればいいのだろうか?」、「経営戦略ってどのように立案するのだろうか?」

戦略立案の基本的な手法であるSWOT分析を活用しながら、事業戦略立案の基本的な考え方や方法を学ぶプログラムを開催いたします。
講師にはこれまで累計2,000社以上の中小企業に出資を行ってきた日本の投資会社の草分け的存在である、政府系投資会社の東京中小企業投資育成株式会社の現役社員をお招きします。

プログラム前半では、講義形式で戦略策定の際に必要となる基本的な考え方やフレームワークを学び、後半はケーススタディのグループワークにより戦略策定の一連のプロセスを体験します。一日のプログラムを通じて、新たな事業戦略や新規事業を立案・設計できるようになることを目指した内容です。

実際に企業に出資をする際の業界・企業分析の方法など、現場で用いられている方法や考え方なども交えてお話いただきます。

将来、ビジネスパーソンとして経営企画部門等で戦略立案や新規事業立案に携わる際に役立つ他、企業分析の視点や方法などを学べるプログラムともなっており、これから就職活動を行う学生にとっても役立つ知識が得られます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

開催概要
■主 催:

早稲田大学 WASEDA-EDGE人材育成プログラム

■協 力:

東京中小企業投資育成株式会社
早稲田大学商学部 井上達彦研究室

■日 時:

11月21日(日) 10:00~18:00(9:50よりZoom入室受付開始)

■対 象:

早稲田大学学部生、大学院生

■定 員:

15~20名程度(先着順)

■参加費:

無料

■締 切:

11月1日(月)正午 ※定員に到達し次第、締切になります。

■プログラム:
10:00~12:30 1.事業戦略策定の考え方とプロセスを学ぶ
 ・事業戦略とはなにか
 ・事業戦略を考える基本ステップ
 ・SWOT分析と実施時の留意点
 ・SWOT分析を活用した戦略策定の流れ

2.分析に必要なフレームワークの使い方を学ぶ
 ・戦略立案に必要なフレームワークを学ぶ
 (3C分析、PEST分析、ファイブフォース分析、VRIO分析、バリューチェーン分析等)
12:30~13:30 昼休憩
13:30~14:30 3.事業戦略を策定する方法を学ぶ
 ・クロスSWOT分析による戦略立案
 ・事業戦略を設計する際の基本戦略とは
4.戦略を事業コンセプトに落とし込む方法を学ぶ
 ・事業の設計図「だれに・なにを・いかに」を描く
 ・経営意思と戦略
14:30~17:30 5.ケーススタディ
 ・グループディスカッションを行い、事業戦略を立案する
 ・グループ発表
17:30~18:00 6.まとめ

※進捗状況によって時間が前後することがあります。内容は一部変更になることがあります。

■注意事項:

プログラム内でグループワークを行う時間がありますので、事前にグループを運営側で組ませていただいております。そのため、事前連絡なく欠席されないようお願いいたします。仮に、事前連絡なく欠席された場合は、次回以降のプログラムの参加をお断りする場合がありますので、お気をつけください。

■講師プロフィール
清村 和貴
東京中小企業投資育成(株) ビジネスサポート部


【略歴】
2008年 早稲田大学商学部卒業後、将来性のある中小企業に対して投資・コンサルティングを行なう政策実施機関である東京中小企業投資育成㈱に入社。経営企画部門を経て山梨県・長野県内企業への投資業務を担当。その後、経済産業省中小企業庁に出向し、中小企業施策の立案に関与。また、数十万件の企業データを用いた調査分析業務及び中小企業白書の執筆等を行なう。2018年に帰任し、東日本エリアの投資先企業に対して事業戦略策定や新規事業立案、研修等の経営支援を行っている。

その他活動:
(独)経済産業研究所コンサルティングフェロー(2017年~2021年)
早稲田大学WASEDA-EDGE 共創館プログラム講師(2019年~)
■会 場:

zoomにて開催(参加者には後日メールにてURLを送付いたします。)

■企 画:

井上達彦研究室 新濵貴子、安田悠人

■問い合わせ先:

kyousoukan@list.waseda.jp
※@を小文字にしてください


ページトップへ戻る