イベント詳細

【2021年度共創館プログラム】
株式会社Spectee×早稲田大学
AIやIoTを用いたビジネスに興味のある学生必見! テクノロジーでつくる起業アイデアセミナー

近年、様々な場所で、「AI」や「IoT」といった言葉が聞かれるようになり、これらに関する知識なくして今後ビジネスに取り組むことは難しい状況になりつつあります。そこで今回は、株式会社Spectee様とともに、AI・IoTに関する基礎知識とそれらをどのようにビジネスアイデアに落とし込んでいくかを学んでいきます。

Specteeは、AIを活用して防災・危機管理を行うサービスを中心に展開する企業で、AI防災・危機管理ソリューション「Spectee Pro(スペクティ プロ)」は国内契約社数No.1、自治体契約数No.1を誇っています。

今回は実際にAIなどのテクノロジーを用いてSpecteeを起業された村上社長をお呼びし、ビジネスへのテクノロジーの活用の仕方をお話しいただいた後、実際にグループでビジネスアイデアの発想を行います。各チームが発表したアイデアに対して、村上社長だけでなくビジネスモデル研究の最前線でご活躍されている井上教授や長年ベンチャーキャピタリストとしてご活躍されている瀧口教授より、実務と学術、両面からのフィードバックをしていただきますので、貴重な学びを得ることが出来る機会となっています。

この機会に、社会問題を解決するためのビジネスアイデアを考えてみませんか?

本講座は二部構成になっております。

【第一部】
Specteeの 村上建治郎社長にご登壇いただき、AIに関する基礎知識、AIやIoTなどのテクノロジーを用いた社会課題を解決する方法についてご講演いただきます。AIやIoTに関する基礎知識を身につけたい文系の学生、テクノロジーに関する知識はあるが、ビジネスにどう活かしたらよいか分からない理系の学生どちらにも、おススメできる内容となっています。

【第二部】
第一部で学んだ知識を活かして、グループごとに社会課題を解決するためのビジネスアイデアを考えていただきます。グループワークで、解決したい社会課題とその解決策を議論した後、考えたアイデアの発表を行います。それに対し、村上社長や、井上教授、瀧口教授から実務的なフィードバックを直接いただきます。今後テクノロジーを用いたアイデア発想を行う際に、より実現可能性の高いものを考えることが出来るようになるはずです。

本プログラムは終了しました
開催概要
■主 催:

早稲田大学 WASEDA-EDGE人材育成プログラム

■共 催:

株式会社Spectee

■協 力:

早稲田大学商学部井上達彦研究室

■日 時:

6月20日(日)
【第一部】10時~11時半(zoom入室受付 9時50分~)
【第二部】12時~17時

■対 象:

早稲田大学学部生、院生

■定 員:

【第一部】60名(先着順)
【第二部】30名(先着順) ※【第二部】のみの参加はできません。

■参加費:

無料

■締 切:

6月14日(月)正午 募集人数に達した為、締切りました。

■プログラム:
10:00~ 村上社長によるAIやIoTなどのテクノロジーの基本的な知識・AIを活用したビジネスの紹介
・講義形式
11:30~ 休憩
12:00~ グループワークの内容説明
12:10~ テクノロジーを用いた課題解決案の作成
・グループワーク形式
12:40~ プレゼン(5分×5グループ)
講師からのフィードバック・質問
14:00~ 課題解決案をもとにビジネスアイデア作成
・グループワーク形式
14:40~ 休憩
14:50~ 最終プレゼン(8分×5グループ)
講師からのフィードバック・質問
16:30~ 総括
16:40~ 村上社長との座談会(希望者のみ)

■講師プロフィール

村上 建治郎
株式会社Spectee 代表取締役 CEO


【略歴】
米ネバダ大学理学部物理学科卒、早稲田大学大学院修了、ソニー子会社にて、デジタルコンテンツの事業開発を担当。2007年に米IT企業のシスコシステムズに転職、パートナーサービス開発マネージャー等を経て、2011年東日本大震災をきっかけに独立。ユークリッドラボ株式会社(現・株式会社Spectee)を創業。AIなどを活用した情報解析技術で、防災・危機管理分野のソリューションを提供する。
井上 達彦 教授
早稲田大学商学学術院


【略歴】
1997年神戸大学大学院経営学研究科博士課程修了、博士(経営学)。
広島大学社会人大学院マネジメント専攻助教授、早稲田大学商学部助教授(大学院商学研究科夜間MBAコース兼務)などを経て、2008年より現職。2003年経営情報学会論文賞受賞。
独立行政法人経済産業研究所(RIETI)ファカルティフェロー、ペンシルベニア大学ウォートンスクール・シニアフェロー、早稲田大学産学官研究推進センター副センター長・インキュベーション推進室長などを歴任。
起業家養成講座II、ビジネスモデル・デザインなどを担当。

【主要著書】
『世界最速ビジネスモデル 中国スタートアップ図鑑』日経BP、2021年
『ビジュアル ビジネスモデルがわかる』日経文庫、2021年
『ゼロからつくるビジネスモデル』東洋経済新報社、2019年

瀧口 匡
ウエルインベストメント株式会社 代表取締役社長
早稲田大学客員教授


【略歴】
1986年に野村證券に入社。野村證券では、財務情報部や事業開発部等を歴任。その後、ベンチャーファンドやヘッジファンドのマネジメントを経て、2005に早稲田大学の認定ベンチャーキャピタルであるウエルインベストメントの代表取締役社長に就任。多くのベンチャー企業の成長をサポートしてきた。また、2009年に現在の統合報告書の概念の基礎となったインタンジブルズの分野において早稲田大学で博士号を取得した後、早稲田大学グローバルエデュケーションセンター(GEC)や早稲田大学ビジネススクール(WBS)で客員教授を務める。現在、日本ベンチャー学会理事、JST(元文科省)のSTARTプログラム代表プロモーター、国立研究開発法人理化学研究所投資等委員等を務める。
早稲田大学ビジネススクール修了(MOT/MBA)
早稲田大学博士課程修了。学術博士・Ph.D.(国際経営専攻)

【主要著書】
『近未来の企業経営の諸相―2025年』中央経済社、2012年
『日本のイノベーション〈1〉ベンチャーダイナミズム-WASEDAから35の提言』白桃書房、2011年

■会 場:

zoomにて開催(参加者には後日メールにてURLを送付いたします。)

■企 画:

井上達彦研究室 丸山稜介、林優希、新濱貴子、安田悠斗

本プログラムは終了しました

ページトップへ戻る