Skyward EDGE Consortium

~人材育成のための共創エコシステムの形成~

イベント開催報告

【2020年度共創館プログラム 実務編】
バブソン大学、九州大学との共同ワークショップ「デザイン思考」で異文化交流~アイデア創造や課題抽出にかかわるワークショップ~を開催しました。

2020年12月17日(木)、18日(金)、2021年1月14日(木)

起業の分野で世界的に有名なバブソン大学と、早稲田大学、九州大学の学生が合同混成チームをつくり、バブソン大学の「デザイン思考」プログラムを体感するワークショップを行いました。
バブソン大学の山川恭弘教授の指導のもと、各チームで英語によるディスカッションやブレインストーミングを通してアイデアの「種」を探し、共通のテーマを設定。さらに、グループワークを通して課題抽出とアイデア創出を行いました。参加者はアクションラーニング「デザイン思考」の実践を通して、早稲田、バブソン、九州の3つの大学間での異文化交流を進めることができました。

■主催:

バブソン大学/早稲田大学 WASEDA-EDGE 人材育成プログラム/早稲田大学商学部

■協力:

早稲田大学商学部井上達彦研究室

■使用言語:

英語

■担当教員:

山川 恭弘 (バブソン大学)、井上 達彦 (早稲田大学)

■開催方法:

オンライン

■実施日:

第1回 2020年12月17日(木) 9:00-10:30
第2回 2020年12月18日(金) 9:00-10:30
第3回 2021年1月14日(木) 20:00-21:00(Venture Café登壇)