Skyward EDGE Consortium

~人材育成のための共創エコシステムの形成~

イベント開催報告

【オンライン開催】
スタートアップを考える方必見!「財務シミュレーションモデル」の作り方セミナーを開催しました

2020年12月8日(火)、15日(火)

WASEDA-EDGE人材育成プログラムは、元モルガン・スタンレー証券投資銀行本部、元スマートニュース株式会社経営企画・財務企画担当で、現アイビー・コンサルティング株式会社代表取締役の熊野整氏を講師として、「スタートアップを考える方必見!『財務シミュレーションモデル』の作り方セミナー」を、オンラインで開催しました。

セミナーには、財務会計に関する知識レベルを問わず、様々な起業・起業準備のステージや学問的バックグラウンド・専門性を
持つ学部生、大学院生が40名以上参加しました。

2日間のセミナーはZoomを活用して行われ、1日目の入門編では、財務計画・モデルの考え方・見やすいExcel表のルールと作り方・計算チェックの方法・ケース分析などについて学び、2日目の発展編では、急成長スタートアップの収益計画・コホート分析
・必要資金額の計算方法・上場時の株式価値の計算方法などについて学習しました。
エクセルという汎用ソフトの使い方、熊野講師の投資銀行やスタートアップ企業での実経験に裏打ちされた実践的な講義に、
参加者満足度の非常に高いセミナーとなりました。

■実施日:

第1回 2020年12月8日(火)18:15-20:15
第2回 2020年12月15日(火)18:15-20:15

■講師 (lecturers):

熊野 整Kumano, Hitoshi

ボストン大学卒業後、モルガン・スタンレー証券 投資銀行本部に入社し、大型M&Aや資金調達プロジェクトをリード。退社後はグロービス経営大学院にてMBA取得、エムスリー株式会社に入社。コンシューマーマーケティング事業責任者として事業計画の立案から戦略遂行まで行う。その後、スマートニュース株式会社にて、経営企画・財務企画担当として、収益計画策定や資金調達などファイナンス業務全般を担う。現在は独立して、アイビー・コンサルティング株式会社を設立、代表取締役に就任。
「グローバル投資銀行のエクセルスキルを分かりやすく伝えたい」というモットーの下、2013年10月から週末に個人向けエクセルセミナーを開催したところ、参加者数は1年で3,000人を超え、大人気セミナーとなった。
現在は、個人向けセミナー、企業研修に加えて企業向けコンサルティングも展開するなど、多くのビジネスパーソンの収益計画の作成アドバイスを行っている。

著書:
『外資系投資銀行のエクセル仕事術』(ダイヤモンド社、2015年)
『外資系投資銀行の資料作成ルール66』(プレジデント社、2016年)
『Excel 最強の教科書 [完全版]』(SBクリエイティブ、2017年)※監修協力
『外資系投資銀行がやっている 最速のExcel』(KADOKAWA、2017年)
『外資系投資銀行で最初に教わる万能スキル エクセルで学ぶビジネス・シミュレーション超基本』(ダイヤモンド社、2019年)kaiisa

<受講者の声>(一部抜粋)
・財務モデルやvaluationの考え方を教えてくれる授業はあるがエクセルから教えてくれる授業は少ない。非常に実践的で学びが生きる。
・ビジネスモデル構築の際、キャッシュフローに関する記載は必ず求められるにもかかわらず、具体的な財務モデルについて学ぶ機会は皆無だったため、とてもいい機会だった。
・財務シミュレーションを学ぶと同時にベンチャー企業の経営の一端を知ることができた。実務経験豊富な熊野さんに講義いただき、非常に満足した。
・企業の株価やIPOの判断基準となる財務理解が深まった。