イベント詳細

2021/12/14,12/21

オンライン開催

スタートアップを考える方必見!Excelを活用した「財務シミュレーションモデル」の作り方セミナー

本講座では、ビジネスプラン作成に欠かせない「収益計画の作り方」について学びます。
Amazon総合ランキング1位になった「外資系投資銀行のエクセル仕事術」著者である講師とともに、「見やすく、ミスなく、速く」Excelを使いながら、 実際に収益計画を策定します。

第1回では、収益計画(財務モデル)の作り方を中心に学び、第2回では、近年話題になるスタートアップ企業の資金調達について、その戦略とシミュレーションの方法について学びます。受講者は、PCにExcelをご準備いただくと、講師と一緒に手を動かして学ぶことができます。(※もちろんExcel準備は必須ではありません。)

*本イベントは、事前登録必須です。こちらから登録してください。

申込みはこちらから
開催概要
■主 催:

早稲田大学WASEDA-EDGE人材育成プログラム

■協 力:

Greater Tokyo Innovation Ecosystem(GTIE)

■プログラム日程:

(※第1回・第2回の連続参加を強く推奨いたします。しかしながら、日程的に難しくやむを得ない場合はどちらか一方の参加も可能です。)

日時 内容
第1回 12/14(火)
18:30-20:30
「スタートアップ向け収益計画(財務モデル)の作り方」(入門編)
(1)財務計画の作り方
(2)フィッシュボーン(収益構成)
(3)見やすいExcel表
(4)財務モデルに必要な計算チェック
(5)ケース分析
第2回 12/21(火)
18:30-20:30
「スタートアップ・ファイナンス(資金調達~IPOまでの資本政策)」(発展編)
(1)急成長スタートアップの収益計画
(2)コホート分析
(3)必要資金額の計算
(4)上場時の株式価値の計算
■対 象:

大学生、大学院生、ポスドク

■定 員:

なし

■参加費:

無料

■申込〆切:

2021年12月9日(木) 23:59

■応募にあたっての留意事項:

・使用PCについて:MacBookの場合、一部エクセルのショートカットが異なる場合がございます。
・セミナーの様子を録画する場合がございます。録画した内容を一般公開することはございませんので、ご了承いただけますと幸いです。

■講 師:

熊野 整Kumano, Hitoshi

ボストン大学卒業後、モルガン・スタンレー証券 投資銀行本部に入社し、大型M&Aや資金調達プロジェクトをリード。
退社後はグロービス経営大学院にてMBA取得、エムスリー(株)コンシューマー向けマーケティング事業責任者。
その後、スマートニュース(株)経営企画・財務企画にて、収益計画の策定、予算管理、IR、資金調達などを担当。2019年には100億円の資金調達を実施、ユニコーン企業となったプロジェクトをリード。
現在は、個人向けセミナー、企業研修に加えて、企業向けコンサルティングも展開するなど、多くのビジネスパーソンのビジネススキル向上のサポートを行っている。

著書:
『外資系投資銀行のエクセル仕事術』(ダイヤモンド社、2015年)
『外資系投資銀行の資料作成ルール66』(プレジデント社、2016年)
『Excel 最強の教科書 [完全版]』(SBクリエイティブ、2017年)※監修協力
『外資系投資銀行がやっている 最速のExcel』(KADOKAWA、2017年)
『外資系投資銀行で最初に教わる万能スキル エクセルで学ぶビジネス・シミュレーション超基本』(ダイヤモンド社、2019年)
■コーディネータ:

島岡 未来子(WASEDA-EDGE 人材育成プログラム事務局長/早稲田大学リサーチイノベーションセンター教授)

*本イベントは、事前登録必須です。こちらから登録してください。

申込みはこちらから