Skyward EDGE Consortium

~人材育成のための共創エコシステムの形成~

新型コロナウィルス感染症への対応について

新型コロナウィルス感染症への対応について

早稲田大学WASEDA-EDGE 人材育成プログラム:新たなアントレプレナー教育への挑戦

 新型コロナウィルス感染が社会生活全体に対して大きな影響を及ぼしています。

 私たちWASEDA-EDGE人材育成プログラムの実施も深刻な影響を受けています。2020年度に計画していたすべての教育プログラムは、その実施方法を全面的に見直さざるを得ない状況となっています。なぜなら、アントレプレナー精神・能力・行動の養成を目的とするこの教育プログラムでは、グループワークをはじめとして、受講生どうしが間近で議論し、講師がファシリテートするという教育スタイルが高い教育効果を生み出してきたからです。

 しかし、今の状況に対処するには、いわゆる3密(密閉空間、密集場所、密接場面)を絶対的に避けなければならず、教室に講師と受講生が一堂に会する対面型の教育方法を採ることはできません。

 そこで、2020年度の教育プログラムは、全てオンラインによる教育方法に切り替えることにいたしました。もちろん、この教育方法の変更には、大きな困難は伴いますが、幸いなことに、講師の先生方はこうしたオンライン教育などの最先端の教育技法にも、精通されたエキスパートの方々ばかりですので、十分に実現が可能です。したがって計画時に設定された教育目標も十分に達成できると確信しております。

 「災い転じて福と為す」「ピンチは最大のチャンス」と言われますように、今年度はアントレプレナー教育において、これまで試してこられなかった革新的な教育方法を実験的にトライしてみる絶好の機会でもあります。受講者の皆さんと講師の先生方との絶妙のコラボレーションで、これまで例を見ない新たなアントレプレナー教育が実現したいと考えております。

 是非とも、WASEDA-EDGE人材育成プログラムに、受講者として、講師として、支援者としてご参加いただき、共にアントレプレナー教育の新たな世界を切り拓いてみませんか? 

 どうかご協働のほどよろしくお願いいたします。

2020年4月15日

早稲田大学 WASEDA-EDGE人材育成プログラム
       運営委員会委員長 須賀 晃一
       実行委員会委員長 大野 高裕