ロゴ

文部科学省 グローバルアントレプレナー育成促進事業(EDGEプログラム)
WASEDA-EDGE 人材育成プログラム ~共創館イノベーション・エコシステムの構築~

WASEDA-EDGE 人材育成プログラム
~共創館イノベーション・エコシステムの構築~

【2017共創館プログラム 実務編】アクセラレーションプログラム

【2017共創館プログラム 実務編】
アクセラレーションプログラム

今回の共創館プログラムでは、起業を目指す方を対象としたプログラムを開催します。
大学・実務の両方で活躍されている2名の講師から起業に役立つ講義をしていただきます。
起業を志す方はぜひご参加ください!

開催概要
■主催:早稲田大学 WASEDA-EDGE 人材育成プログラム
■日時:
  • 2017年11月18日(土) 13:00-16:10
■対象:大学生・社会人・ポスドク
■定員:20名(先着順)
■参加費:無料
■締切:11月17日(金)17:00
●授業内容

【ベンチャー起業の現状と課題】
講師:清水 康

あなたはベンチャー企業と聞いて、どの様な企業を想像しますか?
「創業まもない企業」「小さな会社」「若い会社」など、様々なイメージが浮かび上がるでしょう。
ベンチャー企業は、多くの実務家及びビジネスに関心を持つ学生にとって、成功事例や取引先として、また勤務先や就職先としても高い関心を集めています。
本講座では、ベンチャー企業の中でも「スタートアップ」と呼ばれる種類の企業を取り上げます。米国、日本のいくつかの事例から、イノベーションの担い手としての存在感、EXITや今後の課題などについて論じます。

【担当講師】
清水 康
【経歴】
早稲田大学 グローバルエデュケーションセンター(GEC)客員教授
早稲田大学産学官研究推進センター(承認TLO)技術コーディネーター
早稲田大学インキュベーション推進室 シニアコンサルタント
中小企業診断士
早稲田大学大学院博士後期課程終了、博士(学術)・経営管理修士(MBA)
IT関連・コンサルティング企業・サービス業など様々な業種の経営の他、中小企業のコンサルティング・企業再生・事業承継・M&Aにも関わる。

【ベンチャーキャピタルの視点から見るベンチャーファイナンス】
講師:瀧口 匡

ベンチャーファインナスにおいて、ベンチャーキャピタルが何に着目し、何を評価して投資を行っているかを、実際の事例を踏まえて講義を行います。特に、受講者自身がベンチャーを設立する際の資金調達を想定して、ベンチャーファイナンスのエッセンスの共有を目指します。

【担当講師】
瀧口 匡
【経歴】
ウエルインベストメント株式会社 代表取締役社長
早稲田大学 グローバルエデュケーションセンター(GEC)客員教授
早稲田大学ビジネススクール非常勤講師
早稲田大学アントレプルヌール研究会理事
日本ベンチャーキャピタル協会理事等
ウエルインベストメント代表取締役社長として、主に最先端技術を対象にベンチャー・ファンドの運営を行っている。また、2012年から文科省(現JST)大学発新産業創出拠点プロジェクト(START)の代表事業プロモーターとして大学が所有する技術の事業化に取り組んでいる。早稲田大学博士課程修了。学術博士(国際経営専攻)。
■会場:
  • WASEDA-共創館
■締切:11月 17日(金) 17:00 ※申込者多数につき募集を早期終了しました
本プログラムは終了しました