ロゴ

文部科学省 グローバルアントレプレナー育成促進事業(EDGEプログラム)
WASEDA-EDGE 人材育成プログラム ~共創館イノベーション・エコシステムの構築~

WASEDA-EDGE 人材育成プログラム
~共創館イノベーション・エコシステムの構築~

【共創館プログラム第2回目】コミュニケーションのための地頭力

【共創館プログラム第2回目】コミュニケーションのための地頭力のご案内

 私たちの悩みのほとんどは人間関係からきていると言われています。
 つまりコミュニケーションを改善すれば、その悩みは軽減でき、さらに日常生活で前向きに活用していくこともできます。
 本講座では、そのために「考える力」をどう活用するか、様々な思考力の使い方を演習を交えてお話します。考える力を鍛えたい方、特にそれをコミュニケーションに活用するイメージをつかみたい方を対象とします。

プログラムイメージ
  • ・コミュニケーションとは幻想?
  • ・幻想を生み出す3つの原因
  • ・不確実性の高いコミュニケーションのための仮説思考
  • ・「一言で説明する」ための抽象化思考
  • ・コミュニケーション力を上げるために
開催概要
■主催:早稲田大学 WASEDA-EDGE人材育成プログラム
■講師:
■プログラムコーディネータ:
  • 井上達彦 (早稲田大学 商学学術院 教授)
■日時:2016年5月27日(金) 15:00~18:00
■対象:学部生、大学院生、社会人
■定員:30名
■参加費:無料
■締切:5月24日(火) 17:00 (原則先着順とします。定員に達し次第申込を〆切ります)

講師プロフィール

細谷 功

【経歴】
ビジネスコンサルタント・著述家
(株)クニエ コンサルティングフェロー。
1964年神奈川県生まれ。
 株式会社東芝を経て、アーンスト&ヤング、キャップジェミニ等の米仏日系コンサルティング会社にてコンサルティングに従事。コンサルティングの専門領域は、製品開発や営業等の戦略策定や業務/組織/IT改革。
 近年は問題解決や思考力に関する講演やセミナーを企業や各種団体、大学等に対して国内外で実施している。主な著書に『地頭力を鍛える』『アナロジー思考』、(以上、東洋経済新報社)、『「Why型思考」が仕事を変える』(PHPビジネス新書)、『具体と抽象』『無理の構造』(dZERO)等がある。
■会場:早稲田大学 Waseda 共創館
本プログラムは終了しました