ロゴ

文部科学省 グローバルアントレプレナー育成促進事業(EDGEプログラム)
WASEDA-EDGE 人材育成プログラム ~共創館イノベーション・エコシステムの構築~

WASEDA-EDGE 人材育成プログラム
~共創館イノベーション・エコシステムの構築~

「キャリアデザインカンファレンス2017」 (第九回 産業-博士交流マッチング会)

2017年1月18日 (水) 14:00~18:00 西早稲田キャンパス63号館03~05会議室
このイベントは終了しています 詳細
第九回目となる産業-博士マッチング会(キャリアデザインカンファレンス)は参加企業、参加学生・ポスドクともに過去最多で開催されました。

第一部は、参加企業12社によるショートセミナー。企業の紹介から研究・博士人材に期待することなどプレゼン頂きました。
第二部は、ポスターセッション。参加学生・ポスドク30名が自らのポスターの前に立ち、企業担当者に研究テーマを自己アピールをしました。
第三部は、情報交流会。各企業ブースを設け、垣根のないフリーな形式で積極的な意見交換や情報交流が行われました。

●参加企業の声

「直接、高い志を持った学生の方々と意見交換ができ、非常に有意義でした」
「博士人材と関われる貴重な機会となった」
「このような学生と懇談できる機会を継続していただければとても嬉しいです」
「ポスターセッションは学生各自が工夫を凝らして自己アピールする姿がとても良かったです」
「時間が短く感じました。もっと皆さんと話をしたかったです。来年もぜひ参加したいです」
「とても良い機会でした。本会への参加お声掛け頂き誠にありがとうございました」

●参加学生・ポスドクの声

「参加した企業に関し具体的な質問やざっくばらんな話ができとても有意義な会でした」
「今回のような企業と博士人材の交流の場を多く設けてほしい」
「こういう機会は本当に貴重だと思いました。来年度以降もずっと続けてほしいと思います」
「博士課程学生向けの本機会はとても素晴らしいと思います」
「短い時間の中で多くの企業の方と交流することができ、深く話すことができた」
「自分が知らなかった企業でも自分の研究分野に関連した人材を求めていることを知ることができた」
「自分の研究内容にも企業の方から意見を頂け、採用側の観点も聞くことができたことが良かった」
「修士生で参加しましたが、博士課程に進んだら就職先に困るのではという不安を持っていたのですが、心配の必要がないことを実感できて良かったです」
日  時 2017年1月18日 (水) 14:00~18:00
会  場 西早稲田キャンパス63号館03~05会議室
主  催 早稲田大学 博士キャリアセンター
共  催 早稲田大学 WASEDA-EDGE人材育成プログラム
        リーディング理工学博士プログラム
        実体情報学博士プログラム
協  力 NPO法人キャリアクルーズ
受 講 者 47名 (企業12社17名、大学院生・ポスドク・若手研究員30名)

参加企業(五十音順):

旭化成、エーザイ、住友化学、テルモ、東京電力ホールディングス、東レ、日本IBM、パナソニック、PwCコンサルティング、日立製作所、堀場製作所、三井化学

概  要

  1. 1.参加企業によるショートセミナー(90分)
  2. 2.参加者によるポスターセッション(60分)
  3. 3.参加者と企業の情報交流会:個別面談+懇親会(90分)