ロゴ

文部科学省 グローバルアントレプレナー育成促進事業(EDGEプログラム)
WASEDA-EDGE 人材育成プログラム ~共創館イノベーション・エコシステムの構築~

WASEDA-EDGE 人材育成プログラム
~共創館イノベーション・エコシステムの構築~

「羽ばたけダイヤモンド人材」 社会問題解決リーダー育成のための文理相乗連携プログラム、 WASEDA-EDGE人材育成プログラム ジョイントシンポジウム

2014年12月19日(金) 13:30~16:10 早稲田大学西早稲田キャンパス55号館1階大会議室

本シンポジウムは、今期で終了する社会問題解決リーダー育成のための文理相乗連携プログラム「実践型研究リーダー」の成果報告会と今秋より新たに始動した「WASEDA-EDGE人材育成プログラム」の2つをジョイントし、磨けば光るダイヤモンド人材に向けたシンポジウムを開催しました。

第一部は実践型研究リーダーの成果報告会として、理工学術院朝日教授による『社会問題解決リーダー育成のための文理相乗連携プログラムの足跡』と題したレビュー、さらに学生3名(1名代理)による企業演習のプレゼンテーションを行いました。

第二部では、理工学術院高田教授による『WASEDA-EDGEプログラムの挑戦』と題しWSEDA-EDGE人材育成プログラムの全体像の説明の後,特別講演としてハーバード大学、スタンフォード大学を優秀な成績で卒業され、現在米国シリコンバレーのベンチャー企業ターンストーン社CEOとして活躍中のスティーブ・パーラック先生をお招きし「シリコンバレーでの成功の秘訣」として、主にハーバード大学を卒業し起業の種を見つけ創業、会社の成長そして売却に至る過程を実体験を基に日本語で語っていただきました。
参加者20名からの質疑応答にも日本語で丁寧に答えて頂き、「英語のプレゼンテーション資料と日本語の対比が分かりやすく勉強になった」「実際に起業された方の体験談は為になった「日米のビジネスの違いの部分が明確になった」との声がありました。

日    時2014年12月19日(金) 13:30~16:10
会    場早稲田大学西早稲田キャンパス55号館1階大会議室
主    催博士キャリアセンター/WASEDA-EDGE人材育成プログラム
参 加 費無料





「日本を元気に!ベンチャースピリット JAPAN MOVE UP in WASEDA」

2014年12月18日(木) 18:30~19:30 早稲田大学西早稲田キャンパス53号館303教室

本セミナーはWASEDA-EDGE人材育成プログラム-アントレプレヌールシップ教育プログラム(特論Aセミナー)のプレイベントとして、TOKYO FM「JAPAN MOVE UP」とタイアップし、ラジオ公開収録で早大OBの起業家の方々を招き、学生を中心に20名の参加者で行われました。

番組MCで、ヘッドライン代表取締役一木広治氏と、アシスタントのChigusaさんを進行役に、ヤフー創業メンバーで現ソフトバンクモバイル常務執行役員喜多埜裕明氏、GMO在籍中には数多くの子会社を立ち上げ上場させた実績のあるビットバンク社代表取締役廣末紀之氏、さらに理工学術院の朝日透教授の3氏をゲストに、ベンチャー創業を考える学生、若者に向けてトークショー形式で行われ、各氏からは参加者に向け以下のアドバイスがありました

喜多埜氏「(起業が)上手くいかなくても人生が終わるわけではない。学生時代は自由な時間がたくさんあるので何でも興味をもったことをとことん追求してほしい。将来誰かの助けが必要なときが必ず来るので、友人関係を大切にしてほしい。自分が便利もしくは不便だと思うことを解決することに未来のヒントがある」 

廣末氏「10年後20年後を見据え将来関わる産業を間違えないこと。学生時代に価値観の合う友人を一人でも多くみつけること。現在はインターネットでどこでもつながり起業するチャンス、やらないことは機会ロス、失敗を恐れるな、世界では20歳前後でどんどん起業している」

朝日教授「今なりたいことは何か、そのためにどうするかを考えること。なんでもがむしゃらにやる。1日10分でも沈思黙考する時間を設けてほしい。WASEDA-EDGE人材育成プログラムは最適なプログラムなので是非参加を検討してほしい」

質疑応答は時間の関係で4名のみでしたが、ゲストの方々の熱のこもったエールに、受講生からは「起業家の生の声を聴くことができ非常に刺激になった」「起業の話は参考になった」「このようなイベントををまた企画してほしい」等の声がありました。

なおこの収録は、2015年1月10日(土)TOKYO FM「JAPAN MOVE UP 21時30分~21時55分で放送されます。
http://www.jfn.co.jp/moveup/

日    時2014年12月18日(木) 18:30~19:30
会    場早稲田大学西早稲田キャンパス53号館303教室
主    催WASEDA-EDGE人材育成プログラム
参 加 費無料





グローバルコミュニケーションセミナー(ファンダメンタル)

2014年12月6日((土)9:00~12:15 早稲田大学西早稲田キャンパス55号館N棟1階第2会議室

本セミナーは、早稲田大学非常勤講師であり、多くの大学や企業で講義実績のあるパンネーションズ・コンサルティンググループ代表取締役 安田正氏が、英語文章は読めるが会話に自信がない、英単語だけで話してしまう、英語で質問されても的確な応えができない等々の悩みをもつ受講生を対象に、ロジカルで斬新な発想で、英語によるプレゼンテーション、グループディスカッションを身に付けることを目的としました。
文系・理系の学生8名に一般社会人1名の計9名が参加。安田講師の巧みな話術で受講生一人ひとりと対話し、さらにグループディスカッションを通じながら全員で答えを導き出す一体感のあるアグレッシブな授業が展開されました。

参加者からは 「情熱的な講義で感動しました」「英語に苦手意識があったが効果が感じられた」「英語を話したいというモチベーションがあがった」「非常に刺激的な時間を過ごすことができました」「次回のセミナーにも参加したいので周知してほしい」「無料でこれだけの授業を受けさせていただき感謝しています」の声がありました。

受講後はセミナーの習熟度をさらにレベルアップさせるためのフォローアップとして、e-ラーニングを行っています。

日    時2014年12月6日(土) 9:00~12:15
会    場早稲田大学西早稲田キャンパス55号館N棟1階第2会議室
主    催WASEDA-EDGE人材育成プログラム
参 加 費無料