Skyward EDGE Consortium

~人材育成のための共創エコシステムの形成~

イベント詳細

2018/02/24

JST START申請に向けた一日研修(共創館アクセラレーションプログラム)

申込み受付終了しました。多数のお申込みありがとうございました。

ポスター(PDF)

自らの研究シーズの事業化を目指す修士以上の学生、研究者を対象とする1日間の研修プログラムです。
事業化に必要な研究開発、事業育成に公的資金を提供するJST(科学技術振興機構)のSTARTプログラム(大学発新産業創出プログラム)に応募することを1つの目的におきます。講師とメンターをSTARTプログラムの事業プロモーターであるウエルインベストメント株式会社のメンバーが担う、実践的な研修プログラムとなっています。
自らの研究シーズを、事業化を通じて社会に還元したい研究者の皆様のご応募をお待ちしています。

■主催:WASEDA-EDGE人材育成プログラム
■共催:ウエルインベストメント株式会社
■日時:2月24日(土)10時30分~18時00分
■講師:瀧口 匡 (Ph.D、ウエルインベストメント株式会社代表取締役社長、早稲田大学客員教授)
■対象:

早稲田大学EDGE-NEXTコンソーシアム(Skyward EDGE)に所属する、修士/博士課程学生、助教・准教授などの研究者(対象校:滋賀医科大学、東京理科大学、山形大学、多摩美術大学、会津大学、富山県立大学、早稲田大学)

■参加要件:自らの研究シーズの事業化に興味がある研究者
■定員:8名(先着順)
■参加費:無料(交通費、宿泊費:自己負担)/ 懇親会費(希望者のみ:数千円)
■締切:2018年2月15日(木) 締切延長しました
■対象領域:対象業種は全業種
■参加者の特典:優秀者は、STARTの事業プロモーターであるウエルインベストメントによるSTARTの2次申請に向けた推薦権が受けられます。
■研修日程:
スケジュール
10:30~14:30 前半講義 第1回講義 技術シーズの事業化と起業の基本(仮)
第2回講義 技術シーズを活用した事業構想とビジネスモデル(仮)
15:00~18:00 後半演習 事業プロモーターの担当メンターがつき、前半講義に従い、START申請を意識した事業化プランを練る。
18:30~ 懇親会 懇親会を近くのお店で行なう(希望者のみ)。

【JST STARTについて】

大学発新産業創出プログラム(START)は、大学等にて、事業プロモーターのマネジメントのもと、市場や出口を見据えて事業化を目指した研究開発プロジェクトをJSTが支援するプログラムです。事業化に必要な研究開発、事業育成に関わる活動に公的資金を提供し、3年を目途に民間資金を活用しながらベンチャー企業の創出を目指します。
なお、今回共同主催者であるウエルインベストメント株式会社は、早稲田大学の研究会を母体とするベンチャーキャピタルであり、研究会発足以来約25年に渡り、大学等の「知」の事業化に取り組んでいます。また、STARTプログラムにおいては、2012年の制度開始以来6年間に渡り、事業プロモーターを務めています。

※STARTには複数の事業プロモーターが存在します。
 事業プロモーター一覧:http://www.jst.go.jp/start/jigyo_p/
※本プログラムは、WASEDA-EDGE人材育成プログラムとウエルインベストメント株式会社の共催となりますが、参加者に他の事業プロモーターとのコンタクトや相談を制限するものではありません。
■会場:早稲田大学 早稲田キャンパス 共創館(19-2号館)
申込みは締め切りました