Skyward EDGE Consortium

~人材育成のための共創エコシステムの形成~

イベント詳細

第一ターム:2018年2月~3月中旬 / 第二ターム:2018年4月~7月

コーチング研修II(アドバンス)
クライアント募集!:起業に向け、プロのビジネスコーチをつけよう!

申込者多数により参加申込みを早期終了しました。

コーチングは、質問を投げかけることによって、その人自身のモチベーションや探究心を引き出すことに注力します。コーチングの考え方、スキルを身につけることによって、自分自身をコーチングすることもできるようにもなります。

多くの世界的な起業家やビジネスリーダーは、コーチをつけています。
世界的大企業GEのCEOであったジャック・ウエルチ氏は、CEO当時、27歳のコーチをつけていました。
ビル・ゲイツ氏はTEDでの講演で、「すべての人にコーチは必要です。私たちには、フィードバックをしてくれる人が必要なのです。私たちは、フィードバックを受けることで、向上するのです」と述べています。

本アドバンスコースでは、実際に起業等に向けて一定程度進んでおられる方を対象に、各人にコーチをつけます。何をテーマにコーチして欲しいかは、受講者(クライアント)自身に決めていただきます。例えば、リーダーシップ、組織編成、マネジメント、など、ご自身が日々課題に感じていることをテーマにしていただければと思います。コーチとの対話により視点が変わり、課題解決につなげていきます。

【講座の特徴】

・経営者につくような一対一のプロのコーチングが受けられる!
・コーチングは、基本的に電話で行いますので、どこからでも受講可能!
・起業に求められるビジョンメイキング、リーダーシップ、マネジメント力の醸成に役立つ!

■主催:WASEDA-EDGE 人材育成プログラム
■対象:

早稲田大学EDGE-NEXTコンソーシアム(Skyward EDGE)に所属する機関の学生、研究者、卒業生(対象校:滋賀医科大学、東京理科大学、山形大学、多摩美術大学、会津大学、富山県立大学、早稲田大学)なお、今回は起業に向けて実際に動き出している(あるいは起業したばかりの)方を対象とします。

■対象人数:5名程度(希望者が多い場合は選抜をさせていただきます)
■締切:2月5日(月)申込者多数により参加申込みを早期終了しました。
■受講期間:2018年2月~3月中旬(第一ターム)、2018年4月~7月(第二ターム)
■実施要領:

・ビジネスコーチによる一対一のコーチング
・2~3週間に1回(日程はコーチと直接調整)
・初回はコーチングの説明を含み1時間程度、その後は各30分程度
・基本的に電話にて実施
・英語も可
*受講前、受講中、受講後に、簡単なアンケートにお答えいただきます。

■講師

担当講師

 島岡 未来子 Mikiko SHIMAOKA
 WASEDA-EDGE プログラム事務局長代行/早稲田大学 研究戦略センター准教授
 (一財)生涯学習開発財団認定コーチ

 【経歴】
 文部科学省EDGEプログラム、EDGE-NEXTプログラムの採択を受け早稲田大学で実施する「WASEDA-EDGE人材育成プログラムの運営」に携わる。
 2016年より事務局長代行。
 コーチングの起業家教育への導入に取り組み、2014年&2015年のWASEDA-EDGEでのコーチング研修を企画・実施。
 2016年米国オーリン工科大学での研修参加、2016年EDGE共通基盤事業において若手研究者・教員向け研修を企画・実施。

担当コーチ

田上 誠司 Seiji TAGAMI
FieldUP 代表/ エグゼクティブコーチ

【経歴】
日本最大級のコーチングファームである株式会社コーチ・エィに入社し、エグゼクティブコーチとしてこれまで300名以上の管理職から経営者への1on1コーチングを実施する。
100社以上の管理職に対してコーチングトレーニングを実施し、特に若手に対しての新人研修、ビジョン研修などに力を注ぐ。2016年FieldUPを立ち上げる。
2016年度東北大学大学院講義、2016年度早稲田大学EDGEプログラム、2016年度文科省リーディングプログラム 早稲田大学、慶應義塾大学、東京大学、お茶の水女子大学 合同ワークショップファシリテーターなどを実施する。
申込みは締め切りました