ロゴ

文部科学省 グローバルアントレプレナー育成促進事業(EDGEプログラム)
WASEDA-EDGE 人材育成プログラム ~共創館イノベーション・エコシステムの構築~

WASEDA-EDGE 人材育成プログラム
~共創館イノベーション・エコシステムの構築~

イベント情報

2017/10/20

アカデミックリーダーセミナー
「共創エコシステムの形成 キックオフシンポジウム」

このイベントは終了しています

 「文部科学省平成29年度次世代アントレプレナー育成事業(EDGE-NEXT)」に、早稲田大学を主幹校とし、滋賀医科大学、東京理科大学、山形大学を協働機関、多摩美術大学、富山県、株式会社本田技術研究所、一般財団法人大川ドリーム基金ら31機関を協力機関とするコンソ―シアム「EDGE-NEXT人材育成のための共創エコシステムの形成」が採択されました。
 本コンソ―シアムは、2017年3月まで実施したEDGEプログラムでの成果を基盤に、「グローバルリーダー」、「地域貢献」を体現するアントレプレナー人材のすそ野拡大に向けた「Future-EDGE人材」と、実際の起業・新規事業創出に向けた「EDGE-NEXT人材」を文理融合で養成し、世界を惹きつけるアントレプレナー育成拠点(エコシステムハブ)となり、日本のベンチャー・エコシステム構築に寄与し、「失敗を恐れず、前進する起業文化」の醸成に貢献することを目的としています。

 2017年8月より開始いたしました本プログラムについて、キックオフシンポジウムを開催いたします。
 第1部では「特別講演」としてXevo株式会社 チーフアーキテクト兼会長 中島聡氏をお招きし、「エンジニアのための経営学」と題して講演いただきます。また、「基調講演」として2014年にノーベル物理学賞を受賞されたカリフォルニア大学サンタバーバラ校教授 中村修二氏をお招きし、「大学から世界を変える」と題して講演いただきます。
 第2部では本コンソーシアム主幹校(早稲田大学)・協働機関(滋賀医科大学・東京理科大学・山形大学)の学生が今まで受けてきたアントレプレナー教育の事例や自身が立ち上げにかかわったベンチャーの紹介などを行います。
 第3部では「独創的基礎研究から産業へ」と題し、本コンソーシアム主幹・協働機関4大学の関係者と、特別講演・基調講演をいただきました中島氏、中村氏によるパネルディスカッションを行います。

■主催:WASEDA-EDGE人材育成プログラム

■共催:東京理科大学/山形大学/滋賀医科大学/多摩美術大学/早稲田大学イノベーション教育プログラム/大川ドリーム基金/本田技術研究所/博士キャリアセンター/リーディング理工学博士プログラム・エネルギーネクスト/実体情報学博士プログラム/スーパーグローバル大学創成支援事業

■協力:高度データ関連人材育成コンソーシアム
     ※本シンポジウムは「早稲田大学文化芸術週間」に参加をしております。
■日時(予定):2017年10月20日(金)  13:30~19:00 (交流会は19:00~)
■対象:学部生、院生、研究者、社会人
■参加費(予定):無料(交流会費2000円)
■プログラム:
タイムテーブル
13:30 【主催者挨拶】 鎌田 薫  (早稲田大学 総長)
13:35 【特別講演「エンジニアのための経営学」】
中島 聡(Xevo株式会社 チーフアーキテクト兼会長)
14:15 【基調講演「大学から世界を変える」】
中村 修二(カリフォルニア大学サンタバーバラ校 教授 2014年ノーベル物理学賞)
14:55 休憩
15:10 来賓挨拶
坂本 修一(文部科学省科学技術・学術政策局 産業連携・地域支援課長)
15:20 【WASEDA EDGE-NEXTプログラムについて】
髙田 祥三(早稲田大学理工学術院教授)
15:40 【ピッチコンテスト】
主幹・協働機関4大学 学生(早大、滋賀医大、理科大、山形大)
(進行:井上 達彦(早稲田大学商学学術院 教授))

<発表者一覧>

  • 村上和隆(山形大学) ミレニアム世代に関して
  • 兼子恭輔(多摩美術大学連携PJより推薦)(早稲田大学) 『なくす』をなくす -IoTを使った鍵の習慣づけ-
  • 高木直人(山形大学) 早期の起業経験が研究キャリアの役に立つ理由
  • 田中俊一朗(東京理科大学) 投手用から始まるMR ×スポーツ
  • 十文字拓也(早稲田大学) 定額制ストッキング使い放題サービス「フリスト」
  • 村田彩嘉(早稲田大学) 眠気対策のビジネスプラン
  • 増渕勝也(東京理科大学) 水撃ポンプを用いたマイクロ発電事業
  • SHUKARE MENGISTU LEMECHA(滋賀医科大学) Community care for dementia
  • 栄田 源(早稲田大学) Haburash
16:50 休憩
17:10 【パネルディスカッション「独創的基礎研究から産業へ」】

<パネリスト>

  • 藤嶋 昭(東京理科大学 学長)
  • 城戸 淳二(山形大学大学院理工学研究科 教授)
  • 小笠原 一誠(滋賀医科大学 理事(副学長)(研究・企画・評価等担当))
  • 中村 修二(カリフォルニア大学サンタバーバラ校 教授)
  • 中島 聡(Xevo株式会社 チーフアーキテクト兼会長)
  • 長谷川 博和(早稲田大学商学学術院 教授)

<モデレーター>

  • 朝日 透(早稲田大学理工学術院教授)
18:30 【表彰式】
18:40 【閉会挨拶】
佐藤正志(早稲田大学 理事)
18:45 移動
19:00 交流会(大隈ガーデンハウス(予定))
■全体進行役:
  • 島岡 未来子(早稲田大学研究戦略センター准教授 )
講師プロフィール

中村 修二 氏 (カリフォルニア大学サンタバーバラ校 教授)

【経歴】
1954年愛媛県生まれ。博士(工学)。
世界初となる高輝度青色LEDの発明に成功。国内外の数多くの科学賞を受賞し、2014年にはノーベル物理学賞を受賞。
現カリフォルニア大学サンタバーバラ校 教授。
講師プロフィール

中島 聡 氏 (Xevo株式会社 チーフアーキテクト兼会長)

【経歴】
1960年、東京生まれ。早稲田大学大学院理工学研究科修了。
NTT通信研究所に入社後、マイクロソフト日本法人、マイクロソフト本社を経てソフトウェアベンチャーUIEvolution Inc.(現Xevo株式会社)を米国シアトルにて起業。
■会場:早稲田大学 大隈大講堂
申込みは締め切りました