ロゴ

文部科学省 グローバルアントレプレナー育成促進事業(EDGEプログラム)
WASEDA-EDGE 人材育成プログラム ~共創館イノベーション・エコシステムの構築~

WASEDA-EDGE 人材育成プログラム
~共創館イノベーション・エコシステムの構築~

イベント情報

2016/03/29

コミュニケーション力向上ミニ・ワークショップ ~学会で、ゼミで、会社で生かせる「質問力」(コーチング・スキル)を鍛えよう~

このイベントは終了しています
開催概要
■主催:早稲田大学 WASEDA-EDGE人材育成プログラム
■共催:教務部、研究戦略センター
■日時:2016年3月29日(火) 9:30~12:30
■会場:早稲田大学 早稲田キャンパス 共創館(19-2号館)
■対象:学生・教員・社会人
■定員:20名程度(先着順)
■参加費:無料
■締切:3月28日(月) 17:00

ワークショップ概要
学会での質疑応答やゼミなどで、誰かが質問したことによって、話題が広がり、新しいアイデアが生まれたという経験はありませんか?「良い質問」は、創発的な対話を促進し、円滑なコミュニケーションをもたらします。そればかりか、良い質問をすることは自分の考えを整理することにもつながります。本ワークショップでは、リーダー開発の手法のひとつであるコーチング手法*を用い、「質問力」を鍛えます。オープン・クエスチョン/クローズドクロスチョン、スライドアウト、チャンクアップ/ダウンといった具体的な質問のスキルを使い、受講者同士がピアコーチングすることで「質問力」の効果的な体得を促します。さらに、質問のスキルを使いながらビジョンメイキングすることで自分の目指す姿を明確化し、研究テーマやアイデアのヒントを得ることも目指します。

プログラム
■コーチングとは
■双方向のコミュニケーション
■質問のスキル

ワークショップの特徴
日本でのコーチングの第一人者である株式会社コーチ・エィのプロフェッショナル・コーチが、ファシリテーター兼講師として、ワークショップを運営します。コーチとの双方向の対話を通し、プロのコーチングを体感することが可能な実践型ワークショップであることが最大の特徴です。

講師

田上 誠司
Seiji TAGAMI

【経歴】
慶應義塾大学理工学部機械工学科卒業。
大手飲料メーカーに入社。新規開拓営業を経験後、営業企画部門にて新製品導入、販売促進計画を中心に営業戦略策定を行う。また需給・在庫管理における業務フロー改善の業務を行う。同時に、新製品開発、新規事業開発、SCMグランドデザインなどのプロジェクトにマーケティング担当として参画する。その後、コーチ・エィに入社。
【実績】
コーチングによる人の行動変革、組織変革から企業業績向上に結びつけるプロジェクトに携わり、新たな商品開発を行う。管理職を中心に、1対1のコーチングやグループコーチング、コーチングトレーニングを行う。また、広報マネジャーとして広報・宣伝・イベント業務をマネジメントする。
※コーチングとは?
リーダー開発の手法のひとつ。「目標達成にむけて自発的な行動を促進させるコミュニケーションスキル」と定義される。プロのスポーツ選手にコーチが付いているように、ビジネスの世界においてもプロフェッショナル・コーチが経営者につく時代。

参考映像

【NHK クローズアップ現代】「コーチをつける社長たち」
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3099.html
※エグゼクティブ・コーチの一部がご覧いただけます。
<株式会社 コーチ・エィ>
世界NO.1規模と品質を誇るコーチングファーム。ICF(国際コーチ連盟)認定のCSES(Coaching Skill Evaluation System; コーチ品質を示すグローバルスタンダード)を使い、徹底的に品質管理されたコーチ陣を130名擁する。また、プロコーチとして、1800社の企業様との取引実績があり、リピート率は95%超。毎年400人~500人のCEOクラスへのコーチング実績あり。
申込みは締め切りました