ロゴ

文部科学省 グローバルアントレプレナー育成促進事業(EDGEプログラム)
WASEDA-EDGE 人材育成プログラム ~共創館イノベーション・エコシステムの構築~

WASEDA-EDGE 人材育成プログラム
~共創館イノベーション・エコシステムの構築~

イベント情報

2016/03/05

ziba tokyo×早稲田大学 デザイン共創プログラム

このイベントは終了しています

世界的なデザインファームであるzibaの日本法人であるziba tokyoと、早稲田大学が連携して、「デザイン共創プログラム」を実施します。今回は、3つのケーススタディによるデザイン領域の事例紹介や、スマホを使ったラピッド・レンダリング、シナリオスケッチ演習などを通じて、デザイン思考の様々な手法を学ぶことができます。

※本プログラムには、事前課題があります。詳細は以下をご覧ください。

開催概要
■主催:早稲田大学 WASEDA-EDGE人材育成プログラム
■担当教員:商学学術院 教授 井上達彦
■企画・運営:ziba Tokyo、早稲田大学
■日時:2016年3月5日(土)10:00~13:00
■対象:学部生、大学院生、ポストドクター、社会人
■定員:30名 ※原則先着順とします
■参加費:無料
■締切:3月2日 ※申込者多数につき募集を早期終了しました
■プログラム:
1)ziba紹介
2)3つのケーススタディによるデザイン領域の事例紹介
  • ・デザインで経営を変える -アンプカ銀行の顧客体験
  • ・デザイン共有ツールとホワイトスペース -シナリオスケッチ
  • ・デザインによる成果 -ハイ・デザイン
3)実習
  • ・説明
  • ・スマホを使ったラピッド・レンダリング
  • ・シナリオスケッチ演習#1
  • ・シナリオスケッチ演習#2
4)デザイン思考とコミュニケーション
  • ・デザイン思考の考え方
  • ・コミュニケーションと可視化
■事前準備
事前課題
○内容 2020年に開催される東京オリンピックで、日本に来た外国人に日本をより深く味わってもらうイベントを考えてください。規模や内容、場所、費用などの条件は指定しません。自由に考えてください。
■会場:早稲田大学 waseda 共創館
申込みは締め切りました