ロゴ

文部科学省 グローバルアントレプレナー育成促進事業(EDGEプログラム)
WASEDA-EDGE 人材育成プログラム ~共創館イノベーション・エコシステムの構築~

WASEDA-EDGE 人材育成プログラム
~共創館イノベーション・エコシステムの構築~

アントレプレヌールシップ教育 過去プログラム

2015年度秋期 『起業特論A』『起業特論B』『グローバルコミュニケーション 基礎』『グローバルコミュニケーション 上級』:受講のご案内

2015度より、WASEDA-EDGEプログラム アントレプレヌールシップ教育プログラムとして
『起業特論A』、『起業特論B』が新たなカリキュラムとして開講、春学期では各々30名を超える方々が受講されました。

起業特論A
各界でご活躍されている起業家の方々を招き、自分の研究やアイデアがどのように社会に関わり、
どのようにしたら社会実装できるのかをトークショー形式で学んでいただきます。
【春期受講者の声】
「大学生活で受けてきた中で最も有意義で最も刺激を与えてくれた授業でした」
(先進理工修士1年)
「大学に入ってから最も面白かった授業の一つでした」
(基幹理工修士2年)
「以前から起業に興味はあったがこの授業で、具体的に起業する正しい感覚が身に着きました。
本講義を受け実際起業準備を始めました」
(先進理工一貫制博士3年)
「起業の授業だが、人生の心構えを学べた。生涯忘れない話を聞くことができた」
(先進理工修士1年)
「毎回講師として業界トップの方が来て実体験を元に生の声を聞くことができたのは
本当に刺激的な経験できた素晴らしい授業でした」
(基幹理工修士2年)

起業特論B
起業や事業化に関する基本的な知識や考え方を各分野の専門家から学ぶ実践的なカリキュラムです。
新規ビジネスや起業に興味を関心・興味のある方はもちろん、
今後の社会人生活を送る上でも有意義なヒントやメッセージが得られる授業です。
【春期受講者の声】
「実際の商社での経験や、技術を商業化した方からお話を聞けたので、
学生しか経験していない自分にとって非常に参考になった。8回の授業で広範囲の知識に触れることができ、
企業経営・技術経営について知ることができるよい機会だった」
(先進理工博士2年)
「起業特論BはAより更に良い授業だったと思いました。特に研究者から起業された方の話も聞けて、
自分が目指すような形の起業の形を見ることができました」
(先進理工修士2年)
「実際の事例を基にしたディスカッションとディベートで参加意欲が高められ理解度も深まった」
(先進理工博士2年)
「講義の内容は、インターンシップの面接や研究の最終発表などで役に立ち大いに刺激となった」
(創造理工修士1年)

春期に受講できなかった方、また学外の方(他大学生、一般社会人)の受講も可能ですので、
この機会にぜひ受講をご検討ください。

新規開講:『グローバルコミュニケーション基礎』 (全8回の集中講義)
昨年12月に開催されたプレセミナーで大好評を博した英語でのプレゼンテーション、ディスカッション、
ネゴシエーションに必要な対話・コミュニケーションの基礎をインタラクティブに学ぶ授業です。

新規開講:『グローバルコミュニケーション上級』 
カジュアルなビジネスシーンの挨拶から、プロフェッショナルなプレゼンテーションまで、グローバルなビジネス環境で仕事を効果的に進めるコミュニケーションスタイルを学びます。

既存科目(秋期開講分):        
CSRマネジメント実践』(秋期:全15回集中講義)
博士実践特論A』(秋期:全15回集中講義)

受講を希望される方は、以下の申込方法にて履修申請をお願いいたします。

◆早稲田大学院生(修士課程、博士後期課程、一貫制博士課程)の方  
⇒ Waseda-netポータルより科目登録スケジュールに沿ってWEB申請を行ってください。
所属する学科によって他科目聴講/他科目専攻の登録手続きが必要となりますので、詳細は各カリキュラムのページをご確認ください。

◆早稲田大学(学部生、ポスドク)の方 ※単位付与対象外です。
カリキュラムにより受講条件が異なりますのでご注意ください。
⇒ 受講申込用紙に必要事項ご記入の上、希望されるカリキュラムの3日前までに下記メールアドレス宛ご送付ください。
edge-entrepreneur@waseda-pracdoc.jp
受講申込み用紙のダウンロード(xlsファイル/34KB)

◆学外者(他大学生、一般社会人)の方 ※『起業特論A』、『起業特論B』のみ受講可
⇒ 受講申込用紙に必要事項ご記入の上、希望されるカリキュラムの3日前までに下記メールアドレス宛ご送付ください。
edge-entrepreneur@waseda-pracdoc.jp
受講申込み用紙のダウンロード(xlsファイル/34KB)

※オリエンテーションに参加されない方は受講できない可能性がありますのでご注意ください。

講義詳細はシラバスをご確認ください。
https://www.wsl.waseda.jp/syllabus/JAA101.php

お問い合わせ、ご質問
博士キャリセンター(03- 5286-8041)
edge-entrepreneur@waseda-pracdoc.jp

公開講演「シリコンバレーにおける理工系人材の起業」

来る12月4日(金)、早稲田大学大学院理工研究科薄膜材料工学を修了し、シリコンバレーのベンチャーキャピタルとして最も注目され、40社近くのスタートアップに投資実績のあるScrum Venturesの創業者兼ゼネラルパートナーである宮田拓弥氏をお招きした特別講演を一般公開で開催します。

日時:2015年12月4日(金)18:15~19:45

詳細はこちら


グローバルコミュニケーション アドバンスト(アカデミアコース):
学術英語力と学会でのプレゼンテーション力向上のための夏期集中セミナー

2015年8月2日(日)から8月5日(水)の4日間、WASEDA-EDGEアントレプレヌール教育プログラムの一環として、
グローバルコミュニケーションアドバンスト(アカデミアコース)夏期集中セミナーを以下の通り開催します。

日時:2015年8月2日(日)~8月5日(水)4日間

コースの詳細はこちら


2015年度春期 『起業特論A』『起業特論B』:受講のご案内

今年度より、WASEDA-EDGEプログラム アントレプレヌールシップ教育プログラムとして、『起業特論A』、『起業特論B』が新たに開講されました。
自分の研究やアイデアがどのように社会に関わっていくのか、どのようにしたら社会実装できるのかを、起業家やイントラプレナーから直接学び、さらに起業や事業化に関する基本的な知識や考え方を学ぶ実践的なカリキュラムです。
新規ビジネスや起業に興味を関心・興味のある方、に是非受講をお勧めします。

起業特論A』(春期前半:全8回集中講義、秋期前半:全8回集中講義)
起業特論B』(春期後半:全8回集中講義、秋期後半:全8回集中講義)

また、以下のカリキュラムをWASEDA-EDGEプログラム アントレプレヌールシップ教育プログラムの科目群としてさらに充実した内容となりました。

CSRマネジメント実践』(春期:全15回集中講義、秋期:全15回集中講義)
博士実践特論A』(春期:全15回集中講義、秋期:全15回集中講義)
博士実践特論B』(春期:全15回)
博士実践特論S』(春期:全15回集中講義)
技術系経営幹部講話』(春期前半:全8回)

※ 春期・秋期それぞれに開講する科目は、春期・秋期とも同じ内容で実施します。

受講を希望される方は、以下の申込方法にて履修申請をお願いいたします。

◆早稲田大学院生(修士課程、博士後期課程、一貫制博士課程)の方  
⇒ 所属する学科によって他科目聴講/他科目専攻の登録手続きが必要となりますので、詳細は各カリキュラムのページをご確認ください。

◆早稲田大学(学部生、ポスドク)の方 ※単位付与対象外です。
カリキュラムにより受講条件が異なりますのでご注意ください。
⇒ 受講申込用紙に必要事項ご記入の上、希望されるカリキュラムの3日前までに下記メールアドレス宛ご送付ください。 edge-entrepreneur@waseda-pracdoc.jp
受講申込み用紙のダウンロード(xlsファイル/33KB)

◆学外者(他大学生、一般社会人)の方 ※『起業特論A』、『起業特論B』のみ受講可
⇒ 受講申込用紙に必要事項ご記入の上、希望されるカリキュラムの3日前までに下記メールアドレス宛ご送付ください。
edge-entrepreneur@waseda-pracdoc.jp
受講申込み用紙のダウンロード(xlsファイル/33KB)

※オリエンテーションに参加されない方は受講できない可能性がありますのでご注意ください。

講義詳細はシラバスをご確認ください。
https://www.wsl.waseda.jp/syllabus/JAA101.php

お問い合わせ、ご質問
博士キャリセンター(03- 5286-8041)
edge-entrepreneur@waseda-pracdoc.jp