ロゴ

文部科学省 グローバルアントレプレナー育成促進事業(EDGEプログラム)
WASEDA-EDGE 人材育成プログラム ~共創館イノベーション・エコシステムの構築~

WASEDA-EDGE 人材育成プログラム
~共創館イノベーション・エコシステムの構築~

2015秋期 グローバルコミュニケーション上級【新設】

2015秋期 グローバールコミュニケーション上級【新設】のご案内
英語でのコミュニケーションに自信が持てるようになるワークショップ

このイベントは終了しています 開催報告

2015年3月のプレセミナーでは30名の受講生が参加し、好評を博したグローバルコミュニケーション上級を開講いたします。

グローバルビジネスの場においては、自信を持ってはっきりと英語でコミュニケーションをとることは不可欠。このワークショップでは、カジュアルなビジネスシーンの挨拶から、プロフェッショナルなプレゼンテーションまで、グローバルなビジネス環境で仕事を効果的に進めるコミュニケーションスタイルを学びます。
スタンフォード大学で教鞭をとり、さらにコーチングの会社経営者でもあるデニス・ラビウス先生を講師としてお招きし、グループワークを中心としたアクティブ・ラーニング形式で進めます。言語は英語のみです。

【ゲスト講師紹介】

Denise Rabius
DeniseRabius Denise Rabius is an expert in global leadership development. She is an instructor through the Stanford University Continuing Studies Program and a facilitator at the Stanford Graduate School of Business. In her consulting work, Denise provides leadership development programs for Silicon Valley high tech companies including Facebook, Ebay, and Paypal.
http://www.deniserabius.com


【担当教員】

杉浦正和(商学学術院教授)
朝日透(理工学術院教授/博士キャリアセンターセンター長)
小西由樹子(早稲田大学ビジネススクール助手)

【Program Agenda】

Day 1:Saturday, 19 March,2016
グローバルビジネスにおけるコミュニケーション方法と組織行動論の両方を学びます。
Informal Communication: How to communicate with ease and confidence in a casual business interaction.
1
Couse Overview
2
Informal Communication
a. How to create a professional introduction
  i. Language
  ii. Non-verbal connection – body language
  iii. Vocal
b. Participatory exercise: Introduce yourself
3
The Dance of Conversation
a. Understanding when to talk, and when to listen
b. Creating value for the other
c. Participatory exercise
4
Build a Relationship
a. Key elements of relationship building
b. Emotional Intelligence
c. Difficult conversation
  i. Participatory role play exercise
Day 2:Monday,21 March, 2016
5−6人でグループを構成し、プレゼンテーションを完成します。
 
Formal Communication: How to communicate a clear and compelling message in a professional presentation.
5
Develop and Deliver Powerful MessagesCouse Overview
a. Communication Strategy
b. Audience assessment
c. Develop your key messages
6
Develop a communication style
a. Utilize emotional intelligence
b. Respond to questions
7
Professional Presentations
a. Group presentations
  i. Topics: a “compelling” topic to persuade the audience
  ii. Message: interest, purpose
  iii. Style: confidence, connection, trust
b. Feedback and coaching on presentations
8
Closing
  
【日時】 3月18日(金)ファシリテータートレーニング
3月19日(土)
3月21日(月)
【会場】早稲田キャンパス11号館(教室は後日お知らせします)
【対象】大学院生、学部生、若手研究者、ポスドク、社会人
すべて英語での講義となりますのでコミュニケーションが可能な方(TOEIC、TOEFLスコア等を受講申込用紙にご記入ください)
※学部4年生、修士2年生は単位付与対象外です。
【定員】30名(応募書類により選抜とさせていただくことがございます。予めご了承ください)
【参加費】無料
【応募締切日】2月18日(木) 3月4日(金)(定員になり次第、募集を締め切ります)
※受付を終了しました
【参加申込み】受講申込用紙に必要事項ご記入の上、下記メールアドレス宛ご送付ください。
edge-entrepreneur@waseda-pracdoc.jp
受講申込用紙のダウンロード (xlsファイル/34KB)