ロゴ

文部科学省 グローバルアントレプレナー育成促進事業(EDGEプログラム)
WASEDA-EDGE 人材育成プログラム ~共創館イノベーション・エコシステムの構築~

WASEDA-EDGE 人材育成プログラム
~共創館イノベーション・エコシステムの構築~

2016年度 未来創造デザイン ポップアップワークショップ:グラフィックレコード・エスノグラフィ

2016年度 未来創造デザイン ポップアップワークショップ:グラフィックレコード・エスノグラフィのご案内

―インサイトを可視化しよう!―

【コース概要】

 「未来の暮らし」をテーマに、人々の活動(食べる・買う・移動する・集う等)を観察し、インサイトを得ます。今回のポップアップワークショップでは、エスのグラフィに加えて、グラフィクレコードを投入。感じたことを、言葉だけではなく形に表すことで、チームに伝えインサイトをブラッシュアップします。
  • グラフィックレコードとは?

    新しいアイデアや、大切な議論を、チームのメンバーと共有できていますか?グラフィックレコードなら、イラストや図を効果的に活用し、発見を可視化することができます。創造的な会議やカンファレンス、ワークショップなどの場で、参加者の理解を深め、イメージを共有する手法として注目されている手法です。本ワークショップでは、ペンの持ち方、線のひき方から始め、人に伝わる絵の書き方なども扱います。絵ごころがない方でも大丈夫。一緒にインサイトを可視化していきましょう!

  • エスノグラフィとは?

    モノづくりやサービス作りにおいて、長くユーザーに使ってもらうためには、ユーザーの真のニーズを満たし、「なくてはならないもの」になる必要があります。ユーザーの真のニーズはどのようにしたら把握できるのでしょうか。この講座では、ユーザー自身も気づいていない潜在的なニーズを発見・共感するための手法の一つである「エスノグラフィ」について学びます。対象となるユーザー(またはユーザー群)の行動観察を通し、そのサービスに求められている価値は何か、どのようなニーズが満たされているのか、インサイトを発見し、ユーザーに対する新たな価値提案を考察します。

【スケジュール】

12月17日(土曜日)
9:00 check-in
9:15~9:30 Opening
9:30~11:30 グラフィックレコーディング 導入編(聴きとり/基本図形や人の表情の表現)
11:30~12:30 お昼休憩
12:30~15:30 グラフィックレコーディング 応用編(情報の構造化/体験のスケッチ)
15:30~16:00 休憩
16:00~17:00 エスノグラフィ 導入編
17:00~17:30 チーム編成・計画立て
12月18日(日曜日)
10:00~10:30 現地集合・Check-in
10:30~12:15 フィールドワーク・行動観察(原宿)
12:15~13:30 共創館に移動・お昼休憩
13:30~15:15 観察結果のデータ化
15:15~16:30 分析・発表準備
16:30~17:30 発表

【担当講師】

  • 未来創造デザインプログラム 担当
    澤谷 由里子 (早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構 客員上級研究員/東京工科大学大学院 バイオ・情報メディア研究科 教授)
  • グラフィックレコード 講師
    三澤 直加 (株式会社グラグリッド ビジュアルファシリテーター/UXデザインコンサルタント)
  • エスノグラフィ 講師
    後藤 真理絵 (Design for ALL、PARC(パロアルト研究所) Certified Fieldworker)

【受講対象】

学生および社会人

【参加費】

無料

【定員】

最大30名

【申込締切】

2016年12月11日(先着順)
(応募者が規定人数に達したので募集を締め切りました)

【講師プロフィール】

未来創造デザインプログラム 担当

澤谷 由里子

【経歴】
早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構 客員上級研究員/東京工科大学大学院 バイオ・情報メディア研究科 教授

東京工業大学大学院修士修了。東京大学大学院博士課程修了(学術博士)。(株)日本IBM入社。サービス研究に従事。早稲田大学教授などを経て、15年9月より現職。経済産業省「情報経済小委員会」委員等。主な著作:Global Perspectives on Service Science: Japan
グラフィックレコード 講師

三澤 直加

【経歴】
株式会社グラグリッド ビジュアルファシリテーター/UXデザインコンサルタント

商品企画や開発設計の現場で、グラフィックファシリテーションを実践的に行う傍ら、様々なカンファレンスや講演会でのグラフィックレコーディングを担当する。
グラフィックファシリテーションのためのメソッドの開発や、グラフィックレコーディング勉強会のカリキュラム作成などを通じて、後輩の育成・指導にも積極的に携わっている。
エスノグラフィ 講師

後藤 真理絵

【経歴】
Design for ALL、PARC(パロアルト研究所) Certified Fieldworker

大学卒業後、広告代理店系制作会社を経て、通信キャリアでマーケティングリサーチ業務に従事。現在は、IT企業でデータ解析業務に携わる。大量の定量データと定性データ双方の視点から分析を行い、マーケティングやサービス企画・設計上のインサイト発見を推進。

【会場】

12月17日 早稲田大学 早稲田キャンパス 共創館 (19-2号館)

12日18日 原宿駅集合(詳細は12月17日のワークショップで紹介)

申込みは締め切りました