ロゴ

文部科学省 グローバルアントレプレナー育成促進事業(EDGEプログラム)
WASEDA-EDGE 人材育成プログラム ~共創館イノベーション・エコシステムの構築~

WASEDA-EDGE 人材育成プログラム
~共創館イノベーション・エコシステムの構築~

2015年度 未来創造デザイン ポップアップワークショップ:エスノグラフィー

2015年度 未来創造デザイン ポップアップワークショップ:エスノグラフィーのご案内

―エスノグラフィを活用した価値創造ワークショップ―

【コース概要】

 モノづくりやサービス作りにおいて、長くユーザーに使ってもらうためには、ユーザーの真のニーズを満たし、「なくてはならないもの」になる必要があります。では、ユーザーの真のニーズはどのようにしたら把握できるのでしょうか。

 このポップアップワークショップ(短期間に専門的なスキルを身につけるWS)では、ユーザー自身も気づいていない潜在的なニーズを発見・共感するための手法の一つである「エスノグラフィ」について学びます。対象となるユーザー(またはユーザー群)の行動観察を通し、そのサービスに求められている価値は何か、どのようなニーズが満たされているのか、逆に課題になっていることとその背景を分析し、ユーザーに対する新たな価値提案を考察します。

 はじめにエスノグラフィの概要についての解説を行い、実際にフィールドワークを実施します。そこで得られた観察結果をもとに、新たな価値づくりの提案をプレゼンテーションすることをゴールとしています。

【担当講師】

  • 早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構 客員上級研究員/東京工科大学大学院アントレプレナー専攻 教授 澤谷 由里子 氏
  • Design for All 後藤 真理絵 氏 (PARC Certified Fieldworker)
他 サポーター数名

【スケジュール】(各日10:00~17:30) ※進捗状況により18時まで延長する可能性があります。

2月20日(土曜日)
10:00~ 自己紹介
10:30~ エスノグラフィとは
11:00~ エスノグラフィ ミニ演習
11:30~ フィールドワーク概要説明・事前調査
11:45~ 休憩・昼食
12:45~ フィールドワーク出発(移動時間含む)
16:00~ フィールドワークノート チーム内共有
2月21日(日曜日)
10:00~ フィールドノートの分析・チーム別に発表
13:00~ フィールドワーク先の新しい価値提案の検討
16:30~ プレゼンテーション
17:00~ 総括&フィードバック

【会場】

2月20日 横浜コミュニティデザインラボ さくらWORKS(横浜市)
最寄り駅:JR関内駅、みなとみらい線 日本大通り駅
※当日は現地集合です。現地までの交通費は自己負担となります。

2日21日 早稲田大学 早稲田キャンパス 共創館 (19-2号館)

【受講対象】

学生および社会人

【参加費】

無料

【定員】

最大24名

【申込締切】

2016年1月31日(先着順)
(応募者が規定人数に達したので募集を締め切りました)
申込みは締め切りました