ロゴ

文部科学省 グローバルアントレプレナー育成促進事業(EDGEプログラム)
WASEDA-EDGE 人材育成プログラム ~共創館イノベーション・エコシステムの構築~

WASEDA-EDGE 人材育成プログラム
~共創館イノベーション・エコシステムの構築~

アントレプレヌールシップ教育プログラム

グロバールコミュニケーション アドバンスト:
英語でのコミュニケーションに自信が持てるようになるワークショップ

このイベントは終了しています 開催報告
グローバルビジネスの場においては、自信を持ってはっきりと英語でコミュニケーションをとることは不可欠。このワークショップでは、カジュアルなビジネスシーンの挨拶から、プロフェッショナルなプレゼンテーションまで、グローバルなビジネス環境で仕事を効果的に進めるコミュニケーションスタイルを学びます。
スタンフォード大学で教鞭をとり、さらにコーチングの会社経営者でもあるデニス・ラビウス先生を講師としてお招きし、グループワークを中心としたアクティブ・ラーニング形式で進めます。言語は英語のみです。

講師紹介

Denise Rabius
DeniseRabius Denise Rabius is an expert in global leadership development. She is an instructor through the Stanford University Continuing Studies Program and a facilitator at the Stanford Graduate School of Business. In her consulting work, Denise provides leadership development programs for Silicon Valley high tech companies including Facebook, Ebay, and Paypal.
http://www.deniserabius.com


このワークショップは、WASEDA-EDGE人材育成プログラムが主催となり実施されるもので、進行役は、早稲田大学ビジネススクールの杉浦正和教授、小西由樹子さん、理工学術院の朝日透教授です。

Program Agenda


Day 1:Tuesday, 3 March,2015
グローバルビジネスにおけるコミュニケーション方法と組織行動論の両方を学びます。
Informal Communication: How to communicate with ease and confidence in a casual business interaction.
1
Couse Overview
2
Informal Communication
a. How to create a professional introduction
  i. Language
  ii. Non-verbal connection – body language
  iii. Vocal
b. Participatory exercise: Introduce yourself
3
The Dance of Conversation
a. Understanding when to talk, and when to listen
b. Creating value for the other
c. Participatory exercise
4
Build a Relationship
a. Key elements of relationship building
b. Emotional Intelligence
c. Difficult conversation
  i. Participatory role play exercise
Day 2:Thursday,5 March, 2015
5−6人でグループを構成し、プレゼンテーションを完成します。
 
Formal Communication: How to communicate a clear and compelling message in a professional presentation.
5
Develop and Deliver Powerful MessagesCouse Overview
a. Communication Strategy
b. Audience assessment
c. Develop your key messages
6
Develop a communication style
a. Utilize emotional intelligence
b. Respond to questions
7
Professional Presentations
a. Group presentations
  i. Topics: a “compelling” topic to persuade the audience
  ii. Message: interest, purpose
  iii. Style: confidence, connection, trust
b. Feedback and coaching on presentations
8
Closing
  
日時: 3月3日(火)9:30-16:30
3月5日(木)9:30-16:30 ※2日間の参加が必須となります。
会場:早稲田大学本部キャンパス11号館
募集期間:「応募は締め切りました」
応募資格:大学院生、若手研究者、ポスドク、社会人
すべて英語での講義となりますのでコミュニケーションが可能な方
定員:30名。
定員を超えたお申込みがあった場合は応募書類により選抜とさせていただくことがございます。予めご了承ください。
参加費:無料
※社会人の方も無料で参加できるよう変更となりました。